So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

#カノジョできないの私だ。

変な男にはカノジョがいる [随想]

東京門前仲町の富岡八幡宮で宮司の女性が刺殺される事件が発生しました。宮司を殺したのは弟の元宮司でしたが、これは高齢の父親が一旦は宮司職を譲ったものの、素行不良を見かねて解任し自分が戻ったという経歴を持つ人物です。

さて宮司の運転手を刺したのは容疑者のカノジョでした。日本刀で切りつけたそうです。その後、容疑者のところへ戻ったところ刺殺されました。

どうも見ていると、変な男には必ずカノジョがいます。東名高速道路でワゴン車を停車させ、夫婦を死なせた男の助手席にも常にカノジョがいました。カノジョの前でかっこいいところを見せたい様子で、カップ麺を食べながら足でハンドル操作してクルマを運転し、あおったりしていたそうです。
私の住む土地は隣に住む在日朝鮮人が勝手に根抵当に入れてしまっているのですが(もはや私の意志では売れない)、この男も仕事もせず本当にどうしようもない男です。ですが、カノジョが絶えたことはありません。クルマの助手席にはいつもカノジョがいます。

私は仕事に一所懸命なのが取り柄だと思っています。職場でもそれなりの評価を受けています。しかし全くカノジョができません。その一方でおかしな男には必ずカノジョがいる。これはいったいどういうことなのでしょうか?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。