So-net無料ブログ作成

#カノジョできないの私だ。

検索範囲を23歳~に変えました [随想]

婚活・恋活サイトにて、しばらく検索範囲を現実的な年齢にセットしておりましたが、そうしたところどの女性にもときめかなくなりフラれ記録更新がパッタリやんでしまったという話はずっと前に書きました。

本日、その設定を23歳~に変えました。どのみちマッチングしないのは一緒なので、若い子が良ければ正直に探すべきだと考えました。
そうしたところ、いきなりとびきり素敵な女性に遭遇!
目が大きくてハッキリとした美しいお顔立ちで、そして何より人間的に私と合うのです。プロフィールを拝読したらお前は俺か状態へとぐいぐい引き込まれました。ご自分を一言で表すと「変人非モテ」だそうですが、私と合う性格だと皆非モテになってしまうのでしょうか。あんな素敵な人が非モテとはとうてい信じられませんが。

本当に私のための女性のような方で、私があと15歳若かったらたぶんパートナーになっていたんじゃないかな?と思います。

ともかく、設定を変えてパッションが戻りました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

テレビ取材のオファーキタコレ [ご報告]

テレビ取材のオファーをいただきました。婚活・恋愛問題について顔出しでの出演だそうです。私は親バレNGなので、ちょっとお断りかなあと思っています。
彼女を求めて50年、婚活歴うん十年のキャリア?から是非意見をとおっしゃるのですが、顔出しではやっぱりお断りですね。意見はブログを読んでいただくこととして。(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

面食いは死ななきゃ治らない [随想]

Apple Watchを買いました。エルメスです。Apple Care+と消費税を入れて計15万もする品です。エルメスになると延長保証のApple Care+も通常モデルの2倍以上するんですね。24回無金利ローンで買いました。

これを買った理由は、まず当然Apple Watchが使いたかったからなのですが、通常モデルを選ばずにエルメスにしたのは何故か?それは、見た目です。見た目が全然違うのです。ステンレスの筐体が放つ輝きと皮革メーカーエルメス純正のバンド、そして「Hermes Paris」と出る特製の文字盤。全てが全然、通常モデルとは違うのです。別格です。お値段は張っても、一度エルメスを見てしまっては、もう通常モデルを買う気にはなれませんでした。

どうやら私は、何につけ見た目の華やかさに惹かれるようです。女性に関して面食いだとは薄々思っていましたが、やっぱりそうなんでしょう。
通常モデルのApple Watchとエルメスは、機能の面では何ら変わりなく、できることは一緒です。内面を考えたら安い通常モデルを買うのが絶対に賢明です。それでも私は見た目を取りたかった。
女性も、私が思うに綺麗な女性というのは目がパッチリと大きいと思っています。橋本環奈ちゃんしかり、波瑠さんしかり、潮田玲子さんしかり、佳子さましかり、お美しい方は目が大きいです。でも、じゃあ目が細い女性は駄目かというと、そんなことはないでしょう。それは分かっているのですが、私は目のパッチリした女性にしか興味がないのです。

私はおそらく何につけても見た目最優先なんでしょうね。それが50まで非モテでいる、もしかしたら最大の原因かも知れません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

文は人なりですね [随想]

婚活サイトで、時々(しょっちゅう?)変な文章を見ます。
顔写真に添えて一言書けるのですが、その文章が何だかとげとげしくて、しかし意味分からない。気になってプロフィール開いて見ると自己紹介がやっぱりとげとげしくて何か病的。
そんな女性のお写真を全て拝見すると、もう40にも届こうという年齢なのにギャル全開な写真ばかし。「メンヘラ」という言葉がすぐ脳裏に浮かぶお写真です。
文章読むと人って分かりますね。ブログを書く者としては恐怖におのののかです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

生涯未婚率上昇と1985年 [随想]

生涯未婚率は1985年から上昇しています。

n1020740.gif

1985年といえば、男女雇用機会均等法が制定された年です。当ブログではかつて男女雇用機会均等法により恋愛・結婚事情に大きな影響があったと指摘しました。(ご興味のある方は右コラムの検索窓に「男女雇用機会均等法」と入力して検索してください。)それらのエントリーは社会学の資料としても使っていただき、私も社会学者として教壇に立たせてもらえないものだろうかと思っている次第です。この男女雇用機会均等法は、生涯未婚率の上昇にも影響したように思われます。すなわち、同法によって下記の現象が生じました:

(1)女性にとって結婚が死活問題ではなくなった
(2)女性が仕事に没頭し結婚から遠ざかった
(3)ある種「贅沢」となった結婚では女性の結婚相手への条件が厳しくなった

こうして1985年以降、生涯未婚率が上昇して行ったように思われます。

また上記(3)に加えて、1985年から以降は非正規社員が急増して行きました。googleの画像検索で非正規社員の推移を検索すると、出て来るグラフが一番古くても1985年から始まっているものばかりです。生涯未婚率の上昇、男女雇用機会均等法と一致する年です。
この非正規社員の急増により、厳しくなっていた女性の結婚条件をクリアできる男が減少して行ったものと想像できます。

来年は早くも『「婚活」時代』(山田昌弘、白河桃子共著、ディスカバー携書、2008年)から10周年になりますが、同書の中では次のようなことが書かれてあります:

男女雇用機会均等法施行以前の我が国の企業は「総合職の男性と一般職の女性が出会う場」であり「企業がセッティングする集団見合いのようなもの」だった。

その頃の企業風景を当ブログでは朝日新聞朝刊での連載「日本型雇用」から引用したことがあります。すなわち、

17歳で臨時工
ほどなくして正社員に
給与は毎年1割ずつアップ
職場旅行で親しくなった女性と結婚
松下の健康保険組合式場にて挙式
松下の社宅で新生活スタート
松下の積み立てを使いマイホーム取得
松下OBと共同で墓地用地購入

今のパナソニックで勤めた76歳男性(当時)は上のような人生を歩まれたそうなのです。今読むと、とても信じられない異世界のお話ですね。

こうした企業風土が消え去り、貧しい非正規社員が急増し、男女雇用機会均等法によって女性の結婚観が変わって結婚相手となる男への条件が厳しくなった。これらのことの出発点が1985年だったのではないでしょうか。そうして生涯未婚率上昇へとつながって行ったものと思われます。
1985年は、大きな年でしたね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

生涯未婚率 過去最高に [随想]

50歳まで一度も結婚しない、すなわちもう一生結婚しないだろうという人の占める率、生涯未婚率が過去最高となりました。

「生涯未婚率、男性23%・女性14% 過去最高」

男はおおよそ4人に1人が生涯未婚です。
これについてはまた稿を改めて考察したいと思いますが、まずは私はお仲間がたくさんで心強いです。まだマジョリティにはなっていませんが、4人に1人は心強い。
非婚はトレンドになりつつありますね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

人生で「なしとげる」とは [随想]

私は子供の頃から、何かをなしとげる人になりたいと思って来ました。本を出したり、音楽で身を立てたり、そういった業績を残せる人生でありたいと思っていました。しかし最近になって、なしとげるとはそういうことではないのではないか?という気がしています。

人生において「なしとげる」とは、結婚して子供を育てた人に対して言えることなのではないでしょうか。
結婚するということは、これは大変なことで、自身の魅力が平均以上になければなりませんし、経済力も抜きん出ていなければなりません。まして子供を育てるとなれば、豊かな財をなすことのできた人にしかできない偉業です。
だから結婚をし子供を育てた人のことを「なしとげた」人と呼ぶべきではないかと思うのです。

もはや結婚の可能性も消え、母親の年金に頼らねば生活して行くことができない私は、何もなしとげられなかった無力感で押しつぶされそうです。家族を見る度、何とも言えない気持ちになります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

LINEで分かる相手への愛情? [随想]

twitterでフォローしてくださった、さるアイドル女子さんとやりとりしています。やりとりが途切れなくって延々続くんですが、これが全然むかつかない。こういう時に、ああ自分はこの子のことが好きなんだなあ(みつを)と実感しますね。

かつて婚活アプリでマッチングした20代女子さんとfacebookのメッセンジャーでやりとりしてたことがあります。その時には、忙しい時にじゃんじゃんメッセージが来て、返信しても途切れず、次第にひどくむかつくようになりました。最後はついにメッセンジャーの機能使って電話がかかって来たので、その時食事するとこで好物を食べようというタイミングだったことから一層むかついて、その場でブロックしジ・エンドとなったことがあります。こういうのは、その子のことが嫌いだったんですよね。

タイトルには分かりやすくLINEと書きましたが、LINEに代表されるメッセージ交換で、やりとりが延々続いてもむかつかないか、むかつくかで自分の相手への思いが分かる気がします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

また就活で女子大生が被害 [随想]

2008年11月2日に、こんなエントリーを書きました。

ネタか?実話か?おそるべしYahoo!知恵袋

この中で就活中の女子大生らを内定ちらつかせて食い散らかしているハゲメタボオヤジさんらをご紹介しました。本日のニュースによりますと、今年もまた就活中の女子大生が毒牙にかかった模様です:

人事担当を装って学生にわいせつ行為か 男を逮捕

内定を取るためには女子大生もリスクを取る他なく、危険ですね。
上のエントリーでご紹介したハゲメタボオヤジさんらの卑猥な会話が思い出されました:

「こないだのさウヒッヒッヒッヒ……(笑)」
「ああ!ああ!営業事務志望の○○ちゃんだろ!?あの子、かっわいいよなぁ……!」
「で、×さん、もしや……?」
「当然でしょう!いただきましたよっ!(笑)ウヒッヒッヒッヒ……(笑)」
「あっ!この野郎、毎年テが早ぇーよウヒョッヒョヒョヒョ……!(笑)」
「また、エントリーシートで?ウシシシシシシ……(笑)」
「おーん、パソコン入れて、うち持って帰って電話したウヒッヒッヒッヒ……(笑)」
「『おつきあい次第で内定、出せちゃうよ?』って言ったらすぐウヒッヒッヒッヒ……(笑)」

正社員最強説です。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

イケメン金持ちがモテるのは神の御業? [随想]

40代男が20代女性からモテるという都市伝説」というエントリーが当ブログにあります。私が45歳の時に書いたものですが、この5年間一貫して圧倒的に読まれ続けているエントリーです。例えるならゴダイゴの「銀河鉄道999」みたいなもので、もうこれ一本あれば一生食べて行けます的な感じのエントリーです。有難うございます。

そのエントリー内で、46歳でも福山雅治みたいな男だったら考えてやるという20代女性の声をご紹介しました。年寄りはイヤだがイケメンは別腹ということです。

私も橋本環奈ちゃんが好きですが、女性もイケメンが好きですね。
思うのですが、そうしてブサイクな男女が異性のパートナーを見つけられずに死滅して行くと、この世は美男美女で満たされて行くのではないでしょうか。それは神の御業(みわざ)とすら思えます。この世界を美しくして行く壮大な計画。

それから上記のエントリーでは、中年男なら年収が2,500万円ほどないと話にならないという声も多数ご紹介しています。金持ちもまたモテます。これも、金を稼ぐ能力を備えた優秀な人間でこの世を満たしたいという神のご計画かも知れません。

イケメンと金持ちだけが恋人を作り結婚をして子孫を残すことを許される。これは紛れもない事実ですが、何か最近、その背後に神のお姿が見えるのです。
この世界というものは、これからどんどん美化されて、能力の高い天才で満たされて行くのではないでしょうか。そういう神のご計画に、低所得ブサメンとブサイク女各位は、淘汰されることで応えて行くのがあるべき姿なのではないでしょうか。
そう考えると生きる意義と充足感も抱かれようというものです。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚