So-net無料ブログ作成

#カノジョできないの私だ。

【須藤問題】恋愛NGでも結婚はOK? [随想]

総選挙結果を受けたスピーチで結婚宣言したNMB48の須藤凜凜花さん問題ですが、どうもスピーチ内容は事務所公認で、「人妻アイドル」としてグループ残留という報道も出ていますね。

学校で教え子と結婚される先生はよくいますが、皆、全力で祝福されます。一方で生徒と恋愛関係にあることが発覚した教師は誰からも祝福されないばかりか白い目で見られ変態呼ばわりをされ最悪クビになります。恋愛は良くないことだけれども結婚はめでたい。こんな風潮があるようです。そしてその風潮は、どうも芸能界にもあったということのようです。

総合プロデューサーの秋元康氏も、著書の中でメンバーの結婚宣言を「一番かっこいい」こととしていました:

akimotokekkon.jpg

総選挙のスピーチで結婚発表をするのは「一番かっこいい」ことというのです。ファンと交際した指原莉乃さんはラジオで泣かせた上、博多行きの刑に処しました。その秋元氏が総選挙のスピーチで結婚発表をするのを一番かっこいいと讃えるのです。恋愛は駄目だが結婚は素晴らしいということです。

須藤某は週刊文春の取材で男性とのお泊まり交際を写真に撮られていました。その状況での判断として、これは結婚としてしまえばお咎めはないだろうというのがNMB48運営および秋元康氏の判断だったように思われます。いきなり結婚として発表してしまえば「おめでとう!」と祝福はされども批判は浴びないし処罰も受けないで済む。そういうことだったのではないでしょうか。須藤某のtwitterでも実際、あのスピーチに対する批判はあるにせよ必ず「でも結婚はおめでたいことだけど」と付いています。結婚なのだから祝うべきという声も多くあります。男女交際だった場合とは雲泥の差です。

須藤某はスピーチで、こんなに人を好きになったのは初めてでと言っています。恋愛はしているのです。なのに結婚となれば話は全く変わる。どちらも異性を好きになっているのにですよ?
こりゃ変ですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0