So-net無料ブログ作成

#カノジョできないの私だ。

アイドルは非モテ救済の自覚を持て [随想]

土曜日に行われたAKB48総選挙にてNMB48のメンバー須藤凜々花が結婚する旨の発表を行いました。ファンの声:

DChUNjaUMAA52Ph.jpg

怒りに満ちています。ブルーズです。

須藤某は昨年44位から今年は20位へと大幅ランクアップしたそうです。そこにはファンによる涙ぐましいばかりの資金援助があったはずです。それへのお礼として須藤某は「こんなに好きになったことはない」人と「結婚します!」という報告を行いました。文春によると相手は医療関係者だそうです。医師でしょうか。

須藤某は「本当に私は自分のことをアイドルと思ったことがなくて、1人の人間として」今までやって来たそうです。(NMB須藤「相手はいます」衝撃結婚発表 【ステージでの全発言】)プロ意識ゼロでした。

須藤某は今までこれほど好きになったことはないような男性と結婚できる運びとなって幸せの絶頂でしょう。溢れる思いから出た発表だったかも知れません。しかし、ヲタには逆立ちをしたところで女性と付き合うことなんてできないのです。今までこんなに好きになったことはないような人でなくとも、まあいいかな?程度の女性であってもフラれるのです。キモいのです!

しかしそんなキモヲタでも恋愛はしたいし、する権利はある。その最後の望みがアイドルなのです。アイドルには非モテ男を救済する疑似恋愛の対象として自覚が必要です。アイドルとは崇高な存在なのです。救済者なのです。その自覚を持ち、自身の職業に誇りを抱いてもらいたい。
須藤某はアイドルであるという意識すらなかったとのことなので、これはもう救いようがありません。

アイドル各位。あなたたちは紛れもなく女神なのです。非モテ男を救済するためにこの世に降臨されました。気高く、誇り高くありましょう!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0