So-net無料ブログ作成
検索選択

#カノジョできないの私だ。

前の10件 | -

【婚活サイト】そのプロフ写真、非モテうけ悪いですよー [随想]

Yahoo!お見合いみたいな割と堅めのところは違うかも知れませんが、facebookの連携アプリPairsなんかだと、女性陣のお写真はかなりカジュアルです。でも、こんなのはとっても非モテうけ良くないです:

◇元カレと2ショットで元カレの顔がスタンプで消されてる
◇元カレと2ショットのプリクラで元カレの顔は消されているが名前はしっかり公開されている。(LOVEのピンク文字入り)

こういうのはほんと非モテうけ悪いですわ。即刻変えた方がいい。
このテを使う方は自己紹介のしょっぱなでも「彼氏と別れてしまって寂しいです」などと書いていますが、ずっと彼氏いる自分アピールなのでしょうか?非モテは萎えるのでよした方がいいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

非モテの替え歌♪「旧姓M」 [替え歌]

プリプリの「M」で。

♪いつも一緒にいたかった
♪隣で笑ってたかった
♪だけど僕たち縁なかった
♪あのままもうじき還暦よ
♪あなたのいない右側に
♪今では浮遊霊憑いているけど
♪どうしてこうもフラれまくるの?
♪もう届かない想いなら不倫をする甲斐性だけ
♪欲・し・い・よ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

恋愛ブルジョワジー、恋愛プロレタリアート [随想]

世間は連休だったらしいですが私は当然、仕事です。街には普段見かけない感じの人々があふれていましたが、その中にカップルを見ると「ブルジョワ」って思いますね。

先ごろ国立社会保障・人口問題研究所の調査で分かったところでは交際相手のいない男女が34歳までの若年層に増えていて、男69.8%、女性の59.1%だそうです。もはやマジョリティですよ。こういう中で恋人がいる層というのは、まぎれもなくブルジョワジーです。間もなく我が国の恋愛において「1:99」の問題が起こるのではないでしょうか?(1%のモテる者が恋人を持ち、99%はおこぼれにも預かれない。)
恋愛プロレタリア革命は、どうしたら起こせるでしょうか?

しかし意外だったのは女性の方が交際相手のいないパーセントが多いこと。性交渉経験のない者も男42%、女性44.2%だそうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

男性無料の婚活サービスついに登場 [随想]

当ブログではこれまで、女性が無料となる婚活サービスを疑問視して来ました。婚活の場は明らかに女性が熱心で、男性会員を集めるのに苦労するサービスも多いのに、女性は無料で男から多額の会費を取るのは逆なのではないかと思ったからです。男女同額会費か、もしくは思い切って男性無料としてしまうサービスが出たらそのサービスは他社に抜きん出られるだろうと思っていました。

さて、そんな中、ついに男女逆転のサービスが登場しました。なんと男性無料です。女性からだけ会費を取る。「キャリ婚」といいます。

サイトによると男性会員は全員面接。これに通過した男だけが会員として籍を置けます。キャリ婚の名称はキャリアウーマンから付けられたようで、キャリアを積んだ女性がそのキャリアを犠牲にすることなく結婚できる機会を提供するサービスのようですので、面接では得意な料理などを聞かれるのでは?とビビったのですが、どうやら「共働きに賛成か」「結婚する気はあるか」の2点に言いよどみがなければ良いようです。(逆にこの2つの質問に少しでも言いよどむところがあれば失格となる。)さらに、婚活サービスには定番の既婚の遊び目的男を排除する目的もあるそうです。面接官にはアダルト業界でエロスのエキスパートみたいになってる重鎮もいらっしゃるらしく、プロの目でチェックされる模様です。やましいところが全くなくても、なんだか怖いです。

男性会員にはまた「独身誓約書」なるものの提出も義務づけられており、内容は、もし既婚を隠していたら違約金を支払う誓約書とのことです。これはかなり既婚ごまかし肉体目的男を排除できそうです。

さらに徹底しているのは、男性会員には女性にアプローチする権利がないこと。アプローチは全て女性が行い、男はただ待つのみだそうです。完璧な女性優位です。

でも、女房を養うような稼ぎがない私などにはとっても魅力的なサービスです。すごい高所得な女性と結婚して養って欲しい。会費無料も有難いです。
しかし、遊び目的エロ男は排除できても、私みたいな下流男が集まっちゃったりはしないでしょうか?
そこが他人事ながら心配です。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

私は女が嫌いだ [随想]

私は何を隠そう、たいていの女性が嫌いです。
例えば混み合った電車で長い髪を両手で後ろへぶわってやる女。背後に立ってると髪攻撃をもろにくらって不快度倍増です。で女をにらむと「なに見てんのよ?気があるのね?きも」みたいな目をしている。もしくは「いい女でしょ?どう?」みたいなドヤ顔をしている。
かつてポニーテールで顔をびんたされ何故だか反射的に「ありがとうございます!」と言っていた青年がいたが、そういう性癖の輩がいるから始末が悪い。女を勘違いさせる。

また、やはり電車で座りながらバッグに手を突っ込んではスナック菓子を口へと運ぶ女。
女はどういうことだか菓子が好きだ。常に携帯して食っている。お前のバッグにはどんだけの菓子が入ってるのかと問い詰めたい。
そして、そういう女らが、太った男に対しては「自己管理ができていない」と罵る。「欲求を我慢できないだらしなさが許せない」と言う。では聞くが、年がら年中スナック菓子をボリボリ食っているおまいらは自己管理ができていて欲求を抑えられているのか?ってね。

どうも女が嫌いで弱る。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

婚活アプリでの女性のモテ方を目撃ドキュン [随想]

Omiaiというfacebookの婚活アプリがあります。

Omiai

昨日、電車を待ってる時、私の前にいた女性のiPhoneにこのアプリからの通知がひっきりなしに届いていました。
「Omiai いいねされました。」
みたいな通知なのですが、これが本当にすごい頻度で来る。女性は開いて確認することはせず、通知だけ見ては放置してました。

私のところにいいねが来るのは台風より少ないです。たまに来ると新入りさんで、自己紹介に「使い方わかりませーん」と書いてある。どうやら、使い方が分からずに間違って私へいいねを送っちゃってる模様です。(笑)
そんな状況だから間違いでもいいねが届くと小躍りします。比喩とかではなくほんとに小躍りします。ひゃっほいひゃっほい。
ところが、昨日のお姉さまは踊らないんです。それどころか、どんな人からか確認すらしない。

婚活アプリにいると、女性陣の一言コメントなどには、いいねが来すぎて正直うんざりみたいなことさえ書いてあります。それの対策として勤務先やら所有するクルマ、自分のどこにいいね?など様々なアンケートに答えないと簡単にはいいねができない設定にしている方も多いです。自己紹介で男へのハードルをうんと上げて、かぐや姫か!?状態にしていいねを避けていらっしゃる方々もいます。
しかし本当に女性にはそんなにいいねが付くのかね?と思っていましたら昨日の一件です。想像以上でしたね。あれは確かにうざいと思う。同情申し上げます。

ちなみにその女性は年増のギスギスした感じの方で、ちょっとモテるタイプとは思えませんでした。それでもいいねがあの頻度で届くんですね。クルマとかぬいぐるみプロフィール写真にしている女性も、いいねが来て困るとおっしゃっているので、顔が基準ではないんですね。女性なら無差別にいいねが殺到するんでしょうか?

現実世界では正直もういいお歳で焦らねばならない現実なのに、アプリでモテまくってうんざりしつつスルーしてるうち婚期を逃すということのないようお祈りしています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

高望みのすすめ [随想]

年収1500万円以上でイケメンで家事は全部やってくれて毎年3回は海外旅行をして…とか聞くと世の男性陣はなーにをこの(略)!とか思うものですが、異性に関して高望みはいいと思いますよ。私が十数年インドの山奥で瞑想し至った結論です。
人の好みは蓼食う虫です。ある人が妥協して付き合った異性が別の誰かには最高のオンリーユーかも分からない。それじゃ妥協された人はあまりにも哀れではないですか?
さあみんな!Let's 高望み!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

昨晩のエントリー修正しました [ご報告]

「その男のフリ方キケンです。(2)」を加筆訂正しました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

その男のフリ方キケンです。(2) [随想]

2つ目の危険なフリ方は「寝取られ」偽装です。
好きな人ができた、結婚したい人が現れたなどと言って男を袖にするのは、やはり危険行為です。

私は大学2年の時、生まれて初めておつきあいできそうな女性が現れました。一度ザギンで映画見てお茶をしてディナーを食べて、今度はボウリング行こうねという約束をなごやかなうちに取りつけ、その日を待っていました。
そして、いよいよ明日がその日という日です。彼女から手紙が届きました。(まだケータイ、メール、LINEどころかPCだってなかった時代です。)私はラブレターと思い込んで、わくわくして開封しました。ところが。
そこに書かれていたのはお別れの文句でした。曰く、成人式で同級生の男子から「つきあってください」と言われ、つきあうことにした、とのこと。
これには私は発狂しました。フラれたことに加えて、取られたことがショックだった。フラれたことよりも、取った男への嫉妬の炎が大きかったと思います。私は彼女に無数の手紙を書き、部屋に閉じこもり、ひげも伸び放題、風呂も入らない、食事は母親が部屋の前の廊下に置いてくれたものを食べるという、完全に引きこもりと化しました。その後、私が幼少時から暴れていた父親も私とは無関係に発狂し、母と妹と夜逃げしてさまよう運びとなったので助かりましたが、私はもし平穏な家庭に育っていたならばあのまま今まで引きこもりだったはずです。

また数年前にもありました。紹介で知り合った女性に私は一目惚れし、今度はスマホでメールを送りました。また会いましょうという内容です。ところが返って来たメールにはこうありました:この前お会いした後、家に帰ったら親が起きていて、大事な話だと。それで、思いがけなく結婚を意識する男性と出会ってしまいました。
これまた私は発狂しました。もう自分の人生はいったいなんなんだと。皆、当たり前のように異性とくっついて家庭を築いて行っているのに自分はフラれるのみでもう40代も終えようとしている。現にその結婚を意識する相手という男も、見合い写真でも見せられて、それで即、彼女は「結婚してください!」と目がハートになったんだろう?男女がくっつくのはそんなにたやすいのだ。それなのに俺は……。
それで、気付いたら私は線路に横たわり、首がすぱーんとちょん切れる状態を作っていました。もう全部どうでもいい。とにかくこの生を終えたい。そう思いました。

このように、「寝取られ」の状況を浴びせると男は発狂します。私は自傷行為に走りましたが、これがあなたへの危害に向かう可能性もあります。諦めさせるには一番と思ってライバルを偽装したのかも知れませんが、それは決して得策ではありません。絶対にやめるべきです。
ご忠告が遅くなりました。申し訳ございません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

その男のフリ方キケンです。(1) [随想]

本ブログには女性の読者さまも大勢いらっしゃいます。婚活サイトのプロフィールが本ブログと完全一致して「ぷぁりーだ!」と女性が寄りつかなくなったりもしています。(^^;
そこで今回からちょっと趣向を変えまして、女性各位に危険な男のフリ方についてご紹介したいと思います。

先ごろ、東京小金井市で、いわゆる「アイドル刺傷」事件が起こりました。実際は音楽活動をする女子大学生刺傷事件なのですが、マスコミはアイドルオタクを危ないやつと決めつけたいものと見え、かたくなに「アイドル」と報じています。(朝日新聞は別)
さてこの女子大生、容疑者の男がストーカー化した時にtwitterをブロックしたそうです。それが事件の引き金となったとも言われています。私は大いに考えられることと思います。

女性が思うようにならない男にとって、接触手段を断たれるのは即、発狂への道です。私にも何度も身に覚えがあって、高校1年生の時、一つ年上のお姉さまに大失恋をいたしましたが、その際そのお姉さまは手紙で、「金輪際私のことは忘れてください」と告げ、もうどうしても近づくことができないように手を尽くしました。お姉さまは別の女子高に通っていましたので、割と簡単にそれはできたのです。(ちなみにこの時、私は「こんりんざい」の漢字を初めて知りました。知的な女性でした。)
こうされてしまった私はあっという間に狂人と化しました。ストーカー化しなかったのは部活がハードだったおかげでしょうか。女性観も相当に歪みましたし、我が非モテ人生の幕を切り落としてくださったのは、あのお姉さまだった気がします。
また別の女性は、電話に出なくなりました。当時は携帯電話などありませんから、お宅へ電話して怖いおとっつぁんに呼び出してもらうのですが、その女性は明らかに本人が出ているのに「今いません」を繰り返すのみになったのです。親姉妹の声色が似ていることはあるので、そう言われてしまったら受話器を置くしかありません。こうしてこの女性とも接触手段を断たれました。やはり、発狂しました。

NPOヒューマニティの小早川明子理事長は「ツイッターのブロックや着信拒否をするのは危険」と指摘されていますが、全くおっしゃる通りです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160527-00004696-bengocom-soci

男をフる時には、何らかの接触手段は残しましょう。それがご自身の身を守る得策です。執拗にウザい連絡をもらうのは相当な苦痛と思いますが、めった刺しにされ半殺し、もしくは殺されてしまうよりはマシです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
前の10件 | -